各種お問い合わせはLINE又は下記EASのロゴをクリック☆

 

Stafford House International Chicago

基本情報

アメリカ
都市 シカゴ
設立 2000年
レベル 7レベルまで(初級〜上級)
日本語スタッフ なし

スタフォード ハウス インターナショナル シカゴ校の魅力

●大都市シカゴでの研修

●豊富なアクティビティ(効率の良い観光にも役立つ!)

●インターンシップが可能

●洗練された設備はキレイで快適

学校について

アメリカ国内に4校(サンフランシスコ、ボストン、サンディエゴ、シカゴ)、イギリス4校、カナダ2校を擁する国際的な教育グループです。シカゴ校はミシガン湖やシカゴ美術館が近く、カフェやレストランが並ぶ通りにあります。交通機関も近いため、放課後も便利に移動できます。校内はキレイで清潔感があり、ラウンジ、パソコン、自習室などがあります。明るいクラスルームには電子ホワイトボードなどの設備も整っています。

設備

Wi-Fi完備、パソコン、ITラウンジ、キッチン、自習室、学生ラウンジ…など

○おすすめのレジデンスご紹介○

サンプルタイムスケジュール(一例)

8:30-10:00 コアスキル
10:20-11:50 コアスキル
ランチタイム
12:30-13:30 選択科目
13:50-14:50 選択科目

※学生の多い時期には午後開始の時間割が追加され、レベル等によりそちらに割り振られる場合があります。

選択科目の一例:スピーキング、発音クリニック、時事問題とディベート、グローバルイシュー、プリIELTS、ニュースと新聞、ビジネス英語…など

主なコース

エッセンシャル(ビザ免除) 週20レッスン
スタンダード 週25レッスン
インテンシブ 週30レッスン
アンリミティド 1to1以外の好きなコース(3ヶ月以上〜)

授業について

エッセンシャル(午前)では、英語の必須技能「読む・書く・聞く・話す」をバランスよく向上させていきます。スタンダード、インテンシブでは選択科目が追加されます。しっかり勉強したい、という場合はインテンシブ、費用を抑えて長期間、という場合はスタンダードがおすすめです。アンリミティドを選ぶと、インターンシップも含めコース変更が追加費用なしでできるなど、自由度が高まります。

国際比率

□ブラジル
□チリ
□中国
□コロンビア
□日本
□韓国
□サウジアラビア
□台湾
□タイ
□トルコ